ブログ

鑑定と開運、当たるか当たらないかの検証

鑑定と開運は別ものです。

多くの占術がある中、鑑定とは相談者の現状、過去、未来を推測するもの。

四柱推命、ホロスコープからタロット等様々です。

しかし、現状を乗り切る、どうしたら良くなるかという、いわば開運がなかなかない。

私は九星気学で方位取り、神社詣りを。

風水で凶を吉に。

奇門遁甲で方位開運を薦めていますが、

軽度の凶事であれば自分で凶事を体験することもあります。

凶にも大凶・中凶・小凶(実はもっと細かい)がありますが、

小凶ていどであれば、これが当たるか否か実験してみることも

占い師たるもの大切ではないかと考えています。

次回はその報告などしたいと思います。