風水における大局の位置。

風水では、家屋の吉凶を調べる際に中心(大局)を決める。

九星気学では中宮といい、真ん中の宮。

大局には、階段、トイレ(水回り)、空間等が大凶とされる。

処方としてはこれらの凶の原因を移動するとか、階段であれば壁で加工などの

対処法があるが、家の中央にあるだけになかなか難しい。

そこで考えられるのが大局の移動である。

吉となる場所に大黒柱を設置するか神位(仏壇)を置くのだ。

そしてここを大局とするという意識が大切で、毎日の線香や水、両手を合わせるなど

を怠らないこと。

先日も風水鑑定で、どうにも鬼門と裏鬼門から水場が外せず、

さらにはパワーのない方位に玄関がくるなど

開運の方法があまりないため、この大局移動を実施した。

今後の変化が楽しみである。

池袋・占い・当たる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です