ハロウィンは変態だらけ、奇門遁甲で吉方位!

昨夜の上野精養軒でのハロウィンパーティー。

主催は小野十傳先生。

あまり飲み会には行かないのだが、

大先生の主催とあって出席。

目立つドレッサー賞ベスト10にも選ばれ、ネット通販で買った甲斐があった。

奇門遁甲といえばやはり諸葛亮孔明ですね。

吉方位ということもあってか、気持ち良いハロウィンでした。

DSC_0165
DSC_0160

トラブルの連鎖を、風水、九星気学、奇門遁甲で解決!

本日の来客の相談内容

26歳の女性、精神障害と父親からの虐待、加えて甲状腺の病。

これまでよいことが何もなく自殺未遂、働くことができないので生活保護。

相談は、今、アニメを書くことが生きがいでネットで配信しているがこれで良いか?

この女性の八字は、

甲甲庚壬

子子戌申

大運  丁未 2014年~

幼児期2~11歳までの大運が己酉で己甲で干合していて精神障害を受けやすい。

加えて酉金で剋されています。火種は幼児期にすでに発生しています。

また月干の庚金(金剋木)が父親からの虐待と社会運の弱さを象徴していて要注意。

表現星である食傷が0で、芸術家には不向きですが、大運で丁の弱い表現星が廻り、

さらに2024年からは丙午の力が得られるので、ここ15年くらいは、

アニメ作家として活動するには良い時期です。

複数のトラブルが幼少期から続いている場合、

また1年に2つ以上の事件事故、深刻な病気ケガがある場合は、

先祖運、墓相、風水、引っ越し、長期の旅行などが原因していると観ます。

この女性は父親とは連絡なし、母親とも相性が悪くほとんど連絡しない状態で、

恐らく両親から家系を遡ることは困難と考え、厄除けと開運を薦めました。

今後、風水、九星気学、奇門遁甲等で幸せをつかめればと思います。

池袋・占い・当たる たいようの館

奇門遁甲、蜜月甘草で思わぬ収入

10月6日、ある偶然から蜜月甘草方位(大吉)を使った。

奇門遁甲は応期(おうき)という言っていつ効果が出るかがわかる。

日常生活の中では日盤か時盤を使用することが多く、

日盤の場合は60日以内、

時盤の場合は5日(60時間)以内に応期がある。

今回は10月6日の日盤が大吉だったため、4日後の10日の吉事となったと考えられる。

その吉事とは思わぬ収入であった。

あることから数万円の収入があり、奇門遁甲日記を遡ると

この吉方位を使用したことによるものと判明したのである。

まあ、大金ではないが、思わぬ収入とは嬉しいものです。

池袋・占い・当たる