ブログ

著作第2弾、アマゾンから近日発売。

コロナ禍、ロシアのウクライナ侵略で経営が厳しい中、

どうしてよいのかわからない経営者・フリーランサー・アーチストなど

自分で事業をしている方のために、私自身の破綻体験を中心に書き上げた書籍が

間もなくアマゾンから発売されます。

経営の推移を四柱推命を中心に検証して、努力だけでは乗り切れない破綻の原因をつきとめました。

そこには経営者の運気が大きく関係しています。

社会情勢、業界、会社の体制と行動努力以外にも経営破綻には大きな原因があるのです。

破綻1 (2).jpg

ウクライナ存続の最終手段。

批判承知の上であえて書くことにしました。

ウクライナはロシアに譲歩するしかない。

今、一番優先しなければいけないことは、

1,ウクライナ国内で死傷者を出さないこと

2,核攻撃を受けないこと、核を使用させないこと

この2点。

プーチンは妄想主義者で常軌を逸している。何を言ってもだめだ。

このままでは死者は増え地球規模で悲惨な状況になる。

極東の小さな一市民(私)が騒いでどうなることでもないかも知れないが、

ここは短期的な敗戦を覚悟し、断腸の思いでロシアに否、プーチンに譲るしかない。

しかし、国際社会は断固経済制裁を始めあらゆる手でロシアを追い詰めるのです。

ロシアは国内から破綻することは間違いない。時間はかかるかもしれないが、

ウクライナ国民は皆プーチンをファシストとして嫌い、政権を奪還するだろう。

時間をかけてプーチンロシアを追い詰めることは間違いない。

まずは今の悲惨な状況を回避することが重要、最優先です。