奇門遁甲、蜜月甘草で思わぬ収入

10月6日、ある偶然から蜜月甘草方位(大吉)を使った。

奇門遁甲は応期(おうき)という言っていつ効果が出るかがわかる。

日常生活の中では日盤か時盤を使用することが多く、

日盤の場合は60日以内、

時盤の場合は5日(60時間)以内に応期がある。

今回は10月6日の日盤が大吉だったため、4日後の10日の吉事となったと考えられる。

その吉事とは思わぬ収入であった。

あることから数万円の収入があり、奇門遁甲日記を遡ると

この吉方位を使用したことによるものと判明したのである。

まあ、大金ではないが、思わぬ収入とは嬉しいものです。

池袋・占い・当たる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です