たいようの館が検索サイトに掲載!

占い・池袋等で検索すると、いくつかのサイトがヒットしますが、

先日、カミングアウトというところで取材を受けて、

検索サイトに掲載されました。

最新のたいようの館、壬JIN(私)がこれです。

ーーーーーーーーー
webメディアの「カミングアウト」で紹介されました!

池袋の占い!よく当たる占い師10選をカミングアウト

ーーーーーーーーー

池袋・占い・当たる

http://www.taiyou-y.tokyo/

無料飲み会、12月31日18時から。

「たいようの館」初。

大晦日18時から、限定10名様に限り飲み会を開催します。

これまで鑑定に来ていただいた方、このブログを見てくれた方などなど、

もっと来てほしいのではありますが、狭いスペースにつき

御容赦ください。

電話ではなくメール(HPのお問い合わせフォーム)で申し込んでください。

池袋・占い・当たる

「たいようの館」taiyou-y.tokyo

 

お墓の手入れ

風水は、中国の3大宗教である仏教、儒教、道教のうち

道教から派生したものとされている。

その風水は、陰宅風水と陽宅風水に二分され、

根源は陰宅風水であるお墓から発生した。

死者を祀ることが現世で生きるものを幸せへと導くのである。

先日、父親の四十九日の法要を終えた際、墓石に問題はないのだが

香炉が真っ二つに割れていることに気づいた。

正確には気づいたのではなく石屋が「これはあまりよろしくない」と教えてくれたのだ。

そういえば父の死後立て続けに娘の交通事故や数年ぶりの風邪にきなど事件が続きその原因を考えていたところ、「これか!}と頷いた。

早速、御影石の香炉を新調した。

池袋・占い・当たる

たいようの館 http://www.taiyou-y.tokyo/

 

奇門遁甲日記

凶方位をやむをえなく使用することがある。

11月6日に、日盤で丁己方位を使用。

これが星堕零落という凶方位。

意味:泥をかけられて火が消える

己(つちのと、きど)は、色事、異性間のトラブルの象徴。

今回の場合、異性は娘であった。これまで何かとぶつかってきたが、

ここにきて亀裂はますます深くなるばかり。

しかも今日11月6日は娘の誕生日にして戌月最後の日。

明日からは亥月が始まり多少は改善するかも。

しかし10月は最低の月であった。

池袋・占い・当たる

「たいようの館」

http://www.taiyou-y.tokyo/