ブログ

続き・・・

6、則天武后(そくてんぶこう)・・・前述の三国志時代から約400年後の唐時代、ご存知の遣唐使

の時代に、中国の歴上唯一の女帝となった。則天武后が63歳の時だという。

この女性は、一言でいうと、時の皇帝を女性の武器を利用して王位につい

たということだ。美貌も才覚もさるこながら、人間ではできない鬼畜の行為もし

た。

ある日、自分が産んだ子供(乳飲み子)を寝かしつけてその部屋から人を

払い、ときの皇后をその部屋に呼び子供を抱かせ部屋を出たあと、自分が部屋

に入り実の子を殺し、先に入った皇后が殺したと見せかけたというのだ。そのこ

とが皇帝に知れると、皇帝は皇后を殺し彼女を皇后の坐につかせた。

7、袁世凱(えんせいがい)・・・1912年、清王朝を倒した革命家として有名な人は孫文だが、実は

初代大統領に任命されたのは袁世凱であった。

袁世凱は、孫文と多くの革命家が十数年に渡って作り上げてきた功績を盗み

取って大統領に就任したという。

袁世凱こそ、私利私欲で動く裏切りの専門男だったのだ。

しかし話はこれで終わらない。彼は大統領に満足せず、自らを「洪憲皇帝」と称し

即位する。大統領であれば自分が死ねば誰かがその椅子に座ることができるが、

皇帝であればすべての中華国民はその家臣であり、永遠にその栄華は続く。し

かし、さすがにこれには周囲の部下は納得せずわずか83日で皇帝の天下は終わる。

そして同時に袁世凱は死ぬことになる。

(つづく)

 

「たいようの館」

taiyou-y@.tokyo

池袋・占い・当たる・開運