ブログ

奇門遁甲の坐山で開運11月、12月。

奇門遁甲の「坐山」で大吉方位があります。

しかも地盤、日盤ではなく月盤ですから効果は60か月つまり5年です。

11月は丙奇得使(大吉)

12月は青龍返首(最大吉)

2020年2月は丙奇昇殿・飛鳥鉄穴(特吉)

吉度は大吉・最大吉・特吉と申し分のないものです。

※パワーボックスの一例です。

方位と置物は申込時にお伝えします。

自営業者、フリーランサー、アーチストには特にお薦めです。

※トップページの「開運事例」300万円の謝礼も奇門遁甲の開運で得られたものです。

ぜひ実行してください。

「たいようの館」壬

taiyou-y.tokyo

占い・当たる・開運

奇門遁甲開運、10月8日IN八ヶ岳

10月8日、八ヶ岳の別荘にて第1回目のき奇門遁甲開運を実施しました。

参加者は3名。

今回は1時間の講義を含め、温泉、イタリアンのコースなど、

楽しく親交を深めることができました。

今回は月盤使用で効果は6年継続するものです。

格は「乙奇昇殿(おつきしょうでん)」。

【金 運】金を得るための計画が浮かぶ、また賢い方法が得られる

【仕事運】効率や人使いが宿りスムースに仕事が進められる

【恋愛運】相手の気持ちを理解しその上で自分を表現できる

などの効果があるが、丙奇などと比べると穏やかな格なので、

日盤や時盤などと併用してゆくことが肝要。

次回2回目は11月7日に実行です。

「たいようの館」

占い・当たる・開運

taiyou-y.tokyo

開運事例:家族の問題解決で300万円の報酬

50代の男性の相談です。

2年ほど前から知人女性の相談を受けていました。

知人女性の家族は4人(当女性40代、その母親82歳、母親の姉84歳、兄50代)

相談内容は多岐に渡り、家族の確執から引っ越し、兄の病気、家計などなど。

詳細は「たいようの館」HPのVOICEのページに掲載してあるのでそちらを

http://www.taiyou-y.tokyo/info/

ご覧いただくとして、結果は、問題を解決した謝礼として300万円もの大金を

得たことです。

これには断易と奇門遁甲の開運が大きく貢献していて、

指導していた私もその効果、信頼性に改めて驚愕した次第です。

今、不動産問題や家族知人の疾病、とりわけ精神障害である

双極性障害、パニック障害、アルコール依存症などをかかえる方には

ぜひ参考にしていただければと思います。

「たいようの館」

taiyou-y.tokyo

池袋・占い・仕事・開運・