ブログ

巒頭(らんとう)

風水上、対象の家屋を取り巻く環境を「巒頭(らんとう)」と言います。

家屋がどのような地形に囲まれているか、

東西南北にある山(建物)川(道路)はどの程度の大きさ、方位、形状かということ。

各方位は、東(青龍)西(白虎)南(朱雀)北(玄武)の四神があり、

それぞれの大きさや形状が重要です。

前回も書いたように、この巒頭が良くなければ大きな効果は期待できないと言えます。